2009年11月02日

幼い子にとって、家は感性を育む拠点

子どもたちがこの世に生まれて過ごす〈家〉は、空間体験の原点になるのではないかと思っています。自分自身を振り返ると、生まれ育った家の記憶はいつまでも消えることのないイメージとなって深く残っています。
そうしたものを〈原風景〉と呼ぶそうですが、視覚に限らずにおいや音、手触りなど、五感に関わるすべてのことが含まれているはずです。懐かしい、という感情のもとになるもの。それが「原風景」や「原体験」で、どうしても育った家、育った地域の影響を受けるのだと思います。
それは、感性を育む拠点の第一歩が〈家)だということを意味するのではないでしょうか。子供にとって家はその後の価値観のベースにもなりますから、親はもっと、子どもたちの空間環境に責任を持つ必要があるのです。

地元で生まれ地元で育った北九州 工務店 『ハゼモト建設』 福岡県や北九州市の公共工事Aランクの格付で安心と信頼をお約束しているハゼモトの家づくり。北九州 モデルハウス健康素材を追求し、選べる6つのデザインテイストは無駄な経費を省いたハゼモトだからできる『自分スタイルの家』づくりです。北九州 新築住宅
posted by hazemoto at 11:02| Comment(0) | 北九州 新築住宅 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。